観光関連事業者向けアドバイス費無料!新たな需要を取り込みビジネスチャンスの拡大へ!平成28年4月1日から施行された障害者差別解消法への対応!
  • 観光関連事業者向けアドバイス費無料!
  • 新たな需要を取り込みビジネスチャンスの拡大へ!
  • 平成28年4月1日から施行された障害者差別解消法への対応!
障害のある方、高齢者、妊婦/乳幼児連れの方、アレルギーのある方 などバリアフリー対応全般が対象です。
例えば、こんな疑問にアドバイザーがお答えします。「施設などのバリアフリー化について」「スタッフの対応・配慮について」「バリアフリー設備・機器について」「食のバリアフリー」

沖縄県では、多様なニーズに対応する質の高い沖縄観光を実現するため、沖縄県を訪れる高齢者、障害者等の観光客が沖縄を楽しめるような受入体制の整備を推進しています。
その一環として、バリアフリー化を検討している観光関連事業者に対し、専門家および当事者アドバイザーを派遣する「沖縄観光バリアフリーアドバイザー派遣事業」を実施いたします。
つきましては、バリアフリー化に関するアドバイスを希望する事業者を募集します。

沖縄県 文化観光スポーツ部観光振興課

沖縄観光バリアフリーアドバイザー派遣事業の概要

事業概要

本事業では、申請のあった事業者に対し、アドバイザーを派遣し、バリアフリー化のための支援を実施します。

事業概要 図

申請内容に応じて、「沖縄観光バリアフリーアドバイザー派遣相談窓口」において、適切なアドバイザー(当事者、専門家等)を選定し派遣します。 なおアドバイザー派遣に際して、申請者側の費用負担は生じません。
詳しくは「応募要領」をご覧ください

アドバイス支援内容(例)

高齢者、障害者等の受け入れに際して求められるバリアフリー等の配慮について、施設のニーズ、現状に即した効果的な対応方法を以下の観点からアドバイスします。

  • 施設等のバリアフリー化(改修等)に関する事項
  • バリアフリー設備や機器等に関する事項
  • 人的対応方法や情報提供などソフト面で必要となる配慮等に関する事項
  • 食のバリアフリーに関する事項 等

アドバイザーの紹介

  • 荒川雅志 氏
    琉球大学観光産業科学部教授
  • 親川 修 氏
    特定非営利活動法人バリアフリーネットワーク会議代表
  • 田村磨理 氏
    一般社団法人アレルギー対応沖縄サポートデスク理事
  • 仲根建作 氏
    特定非営利活動法人沖縄県脊髄損傷者協会代表
  • 比嘉 豪 氏
    一般社団法人沖縄県聴覚障害者協会
  • 知花光英 氏
    社会福祉法人沖縄県視覚障害者福祉協会点字図書館館長
  • 鈴木 恵 氏
    一般社団法人Kukuru代表理事

※その他、要望に応じて多様な専門家を派遣可能です。

応募者の要件

以下の①及び②に掲げる要件を満たす事業者であれば応募できます。

  1. 沖縄県内で観光に携わる事業者であること
  2. 高齢者、障害者等の受入に際して課題を有し、且つそれを解消する意思を持っていること

応募方法

本事業への応募を希望される方は以下の①、②いずれかの方法でお申し込みください。

  1. 「応募申請書」に所定の事項を記入のうえメールもしくはFAXのいずれかにて提出
    E-mailでの提出: okibf@oriconsul.com FAXでの提出: 098-860-8406
  2. 以下の「申込フォーム」に所定の事項を記入のうえ送信

申請受付期間

平成29年5月10日(水) ~ 平成30年1月22日(月) 17:00

支援件数

本事業のアドバイス支援件数は20件を予定しています。
「申請受付期間」であっても、申請件数が定数に達し次第、本事業は終了いたしますのでご了承ください。

これまでに実施した派遣事業の結果はこちら

問い合わせ先

沖縄観光バリアフリーアドバイザー派遣相談窓口(事業受託窓口)
株式会社オリエンタルコンサルタンツ
TEL: 080-6848-9679 [ 受付時間: 平日 10:00 ~ 17:00 ]
E-mail: okibf@oriconsul.com
[ 事業協力 ]: 国立大学法人琉球大学ヘルスツーリズム研究分野 ウェルネス研究プラットホーム 荒川雅志