観光バリアフリー・アドバイザー派遣

今年度のご案内・ご応募

今年度の観光バリアフリーアドバイザー派遣事業の概要は、下記のページからご確認ください。費用は無料です。奮ってご応募ください。

アドバイザーの紹介

  • 荒川 雅志さん
    琉球大学観光産業科学部 教授 医学博士 荒川 雅志さん
    100歳長寿者のライフスタイル疫学で学位取得(医学博士)。健康と観光とを結ぶ「ヘルスツーリズム」研究を日本の大学で初めて開始。ヘルスツーリズム研究の第一人者。バリアフリーを含む広義の健康観“ウェルネス”地方創生を提唱、産学連携、国県委員など社会連携多数。
  • 親川 修さん
    琉球大学 観光産業科学部観光科学科 非常勤講師
    NPO法人バリアフリーネットワーク会議 代表
    親川 修さん
    NPO法人バリアフリーネットワーク会議代表。障害児童デイサービスそら施設長。那覇空港しょうがい者・こうれい者観光案内所を運営するなど、県内の観光バリアフリーの発展に尽力。2015年1月に第8回 国土交通省バリアフリー化推進功労者大臣表彰受賞。
  • 田村 磨理さん
    一般社団法人アレルギー対応沖縄サポートデスク 理事 田村 磨理さん
    自身の子供たちの様々なアレルギー症状をきっかけに、沖縄でのアレルギー対応の必要性を感じ、アレルギーに関するさまざまな取組みに従事。現在は、自身の経験や知識をもとに、県内外のアレルギー児とその家族のサポートに尽力。2015年6月より、現職。
  • 仲根 建作さん
    NPO法人沖縄県脊髄損傷者協会代表 障がい者ITサポートおきなわ所長 仲根 建作さん
    頚髄損傷の四肢障害で車いすユーザーとして、当事者目線でのバリアフリー運動を展開。2015年沖縄総合事務局バリアフリー推進化功労表彰。社会福祉士。
  • 比嘉 豪さん
    一般社団法人沖縄県聴覚障害者協会 理事 比嘉 豪さん
    聴覚障害当事者。沖縄聴覚障害者情報センター施設長を歴任し、現在も手話通訳要請講座および要約筆記者養成講座の講師を務める。
  • 鈴木 恵さん
    一般社団法人 Kukuru 代表理事
    一般社団法人バリアフリー旅行ネットワーク監事 看護師
    鈴木 恵さん
    障害児の親として、両親の介護者としての経験と、看護師である医療者としての経験から、障害や病気で特に医療が必要とされる方々の支援活動を実践。「沖縄なら誰でも安心して旅行できる!」を目標に、旅行に関する不安を軽減する、滞在中の看護・介護等ケアを提供。
  • 社会福祉法人 沖縄県視覚障害者福祉協会 沖縄点字図書館 館長 知花 光英さん
    視覚障害当事者。視覚障害者の読書環境の整備、情報提供事業、ITサポート相談窓口、県内における音響信号機、誘導ブロック設置個所要望相談窓口、視覚障害者スポーツに関する窓口、等の活動に尽力。

これまでの実施結果

実施内容

本事業は、沖縄県内の観光関連事業者への観光バリアフリーの普及促進、各事業者における取組みの強化を図ることを目的として、平成27年度より実施しています。
施設やサービス等のバリアフリー対応を検討事業者から申請を受け、その申請内容に適した専門家を選定し、2年間で40件の派遣事業を実施しました。

< 申請者/派遣先の分類 >

  • 申請者/派遣先の分類

< 申請内容の分類 >

  • 申請内容の分類

アドバイスの内容(これまでの実績)

申請者(派遣先)が抱えている悩みや相談したいことに対し、専門的な知識を持ったアドバイザーが具体的な取組み方や工夫点等についてアドバイスを実施いたしました。

ホテル

  • ユニバーサルルームの設備チェック、必要備品等のアドバイスを実施
  • 施設のBF整備のポイント等のアドバイスを実施
  • 障害のあるお客様を迎えるために必要な準備・対応等のアドバイスを実施
  • 視覚障害のあるお客様が宿泊する際の案内方法、接遇等のアドバイスを実施
  • 食のアレルギー対応に関するアドバイス、厨房の視察を実施
  • 介護食等、食のバリアフリー対応に関する機材の紹介、アドバイスを実施
  • 食物アレルギー対応に関する基礎講習、緊急時対応の実践方法のレクチャーを実施
  • LGBTの方に配慮した新設トイレの設置箇所、配慮すべき点等のアドバイスを実施

観光協会

  • バリアフリー対応の必要性、観光バリアフリーの取組み事例等を紹介
  • 民泊におけるバリアフリー対応、地域内施設の設備等に関するアドバイスを実施

バス

  • 職員を対象とした講習会およびバス車両を用いた実技演習を実施
  • 視覚障害者の立場から、現場で起きたクレーム事例を紹介し、対応のアドバイスを実施
  • 聴覚障害のあるお客様に対する筆談等のコミュニケーション手法の解説、役立つツール等の紹介を実施
  • バス車内での情報発信方法、ツールの導入に関するアドバイスを実施

民間

  • 民泊受入時の食物アレルギー対応に関する基礎講習と緊急時対応の解説を実施
  • 知的障害や発達障害等の児童を民泊で受入れる際に必要となる対応等に関する講義を実施
  • 施設全体のバリアフリーチェック、サービス向上に向けた多様なアドバイスを実施

航空会社

  • 障害者差別解消法に関する情報提供、空港内設備の利活用方法の解説を実施
  • 空港利用者に対する接客・接遇のユニバーサルサービスの講義を実施
  • 新型電動車いすの活用可能性等についてアドバイスを実施

観光施設

  • 施設のバリアフリー対応、必要な設備・備品等のアドバイスを実施
  • 施設内のバリアフリー設備のチェックおよびレンタル等のサービスに関するアドバイスを実施

タクシー

  • 障害者差別解消法の説明、実際のクレームをもとに対応の強化に向けた意見交換を実施
  • 視覚障害者がタクシーを利用する際の対応のポイントとして、当事者の視点からアドバイスを実施
  • 障害者のお客様にとって望ましい観光施設や飲食店等のアドバイスを実施

飲食店

  • 食べやすい食事の形態、準備すべき備品、対応等のアドバイスを実施

クルーズ船

  • クルーズ船の入船方法、食事の提供方法等のアドバイスを実施

レンタカー

  • リフト付きのレンタカーを貸し出す際の対応方法に関するアドバイスを実施

事業者のコメント

  • !

    取組み内容を評価し、適切なアドバイスを受けることができ、大変満足している。

  • !

    現場で役立つツールやサービス等の情報提供を受けることができ、今後の参考になった。

  • !

    アドバイスを参考に、今後現場にてアレンジをしながら、取り組んでいきたい。