観光バリアフリーセミナー

今年度のご案内・お申込み

今年度のセミナー開催情報やお申込みは、下記のページからご確認ください。参加費は無料です。奮ってご参加ください。

これまでの開催結果

研修内容

「業種別観光バリアフリーセミナー」は、講義(座学)と実技(お客様への介助、配慮方法)の2部構成を基本プログラムとして実施しています。観光関係事業者は業種が多岐に渡ることから、観光関連事業の業種を観光系、公共交通陸上系、公共交通海上系に分け、3つの業種を対象とした内容のセミナーを開催しました。

  • 観光系 対象: 宿泊事業者、飲食・土産店、観光施設、行政職員等
  • 公共交通陸上系 対象: バス、タクシー、モノレール、行政職員等
  • 公共交通海上系 対象: 船舶関連事業者、行政職員等

< 業種別観光バリアフリーセミナーの基本プログラム >

時間 内容
13:00 受付開始
13:3013:40(10分) 開会・挨拶
※県の障害福祉課により、条例や差別解消法等について解説
13:4015:10(90分) 【講義】事業者に求められる観光バリアフリー
・観光事業者に求められるバリアフリー対応の基本やポイント、高齢者や障害者への接遇やコミュニケーション方法等を分かりやすく解説
◇講師:バリアフリーネットワーク会議親川氏
障害当事者(肢体不自由、視覚、聴覚等)
※各地域の当事者が講師を担い、生の意見を教示
15:1015:30(20分) 休憩
15:3017:00(90分) 【実技】当事者への接遇、配慮方法の実践
・高齢者、障害者疑似体験や、当事者への接遇、実際のコミュニケーション等を通じて高齢者や障害者の受入に必要な配慮等を実践的に学ぶ
◇講師:バリアフリーネットワーク会議親川氏
17:00 閉会

講義

  • 親川氏による講義の様子 親川氏による講義
  • 障害当事者による講義の様子 障害当事者による講義

実技

  • 高齢者、障害者疑似体験の様子 高齢者、障害者疑似体験
  • お客様への介助の演習の様子 お客様への介助の演習

「公共交通陸上系」および「公共交通海上系」のセミナーは、実際のバス車両や停泊中の船舶を使用した実技を取り入れ、より実践的な研修を実施しました。

  • 高齢者、障害者疑似体験(バス)の様子 高齢者、障害者疑似体験(バス)
  • お客様への介助の演習(バス)の様子 お客様への介助の演習(バス)
  • 高齢者、障害者疑似体験(船舶内)の様子 高齢者、障害者疑似体験(船舶内)
  • お客様への介助の演習(船舶内)の様子 お客様への介助の演習(船舶内)

平成28年度には、ビーチでの介助や必要なサポートに関する講義と実技演習を実施しました。

  • カヌーへの移乗演習の様子 カヌーへの移乗演習
  • チェアボートへの移乗演習の様子 チェアボートへの移乗演習

開催実績

本島(北部、中部、南部)および離島(宮古、八重山)の各地域において「業種別観光バリアフリーセミナー」を開催し、2年間で計361名が受講しました。

< これまでの開催スケジュールと参加者数 >

日程 業種 地域 会場 参加数
平成27年12月9日(水)13:30~17:00 観光系 宮古 宮古島マリンターミナル大研修室 27名
平成27年12月11日(金)13:30~17:00 観光系 八重山 石垣市健康福祉センター2F視聴覚室 17名
平成28年1月13日(水)13:30~17:00 公共交通陸上系 那覇 沖縄産業支援センター102号室 21名
平成28年1月14日(木)13:30~17:00 観光系 那覇 沖縄産業支援センター102号室 15名
平成28年1月21日(木)15:00~18:30 公共交通海上系 那覇 泊ふ頭旅客ターミナルビルとまりん研修室 9名
平成28年1月25日(月)13:30~17:00 観光系 北部 名護市産業支援センター中会議室 10名
平成28年1月26日(火)13:30~17:00 観光系 中部 イオンモール沖縄ライカムイオンホール 12名
平成28年2月3日(水)13:30~17:00 公共交通陸上系 那覇 沖縄産業支援センター102号室 30名
平成28年2月4日(木)13:30~17:00 観光系 那覇 沖縄産業支援センター会議室大 39名
平成28年7月25日(月)13:30~16:00 食アレ・食バリ 南部 ユインチホテル南城 80名
平成28年7月27日(水)13:30~17:00 観光系・ビーチ 南部 豊崎海浜公園学習室・美らSUNビーチ 23名
平成28年9月28日(水)13:30~17:00 観光系 南部 沖縄県市町村自治会館大会議室 22名
平成28年9月30日(金)13:30~17:00 観光系 中・北部 イオンモール沖縄ライカムイオンホールAB 26名
平成28年10月12日(水)13:30~17:00 観光系 宮古島 宮古島マリンターミナル大研修室 18名
平成28年10月14日(金)13:30~17:00 観光系 石垣島 石垣市健康福祉センター2F視聴覚室 12名
参加者合計: 361名

受講者アンケートの声

セミナーの内容を評価するため、受講者を対象にアンケート調査を実施しました。

  • セミナーの役立ち度

    受講者の96.5%参考になったと回答しています!

  • 今後のセミナー参加意向

    96.4%が今後の業種別観光バリアフリーセミナーに参加したいと回答しています!

自由意見 ※一部抜粋

  • 福祉だけでなく、マーケティングとしても取組みが必要という点が非常に参考になった。
  • 相手の立場に立つ(体験する)、考えることが重要だと感じた。
  • 高齢者・障害者疑似体験は想像以上に行動が制限されている事を知り、とても参考になった。
  • まだまだ知らない事が多かったと感じた。
  • 差別がなく、一度来沖したらまた来たいと思う沖縄になるようにみんなで協力できればと感じた。
  • 食アレルギー対応やバリアフリー対応は受入側として当たり前にする必要があると感じた。
  • 「してあげる」という意識が間違っていることに気づいた。観光産業においてもバリアフリー対応を図る必要性を実感した。
  • 高齢の方や障害のある方も海やビーチで遊びたいというニーズがあり、どのようにサポートすべきかを学ぶことが出来て参考になった。
  • 盲導犬を含め、ほじょ犬に対する理解が深まった。